So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

旬の魚料理教室 6月はイサキ [料理教室]

久しぶりに6月の料理教室。諸事情で数年6月は忙しくて料理教室ができませんでしたが、楽しいイサキ釣りをして教室で皆に振る舞う計画です。料理教室前日に釣行、この時期は入梅近いので天気と睨めっこ。幸い前日から雨も上がり最高の釣りのコンディション、予約で釣り座は左舷大トモ。潮さえこちらに流れれば最高の場所です。しかし、、、前日から水温が下がり船長は最初から厳しいよと。。。さらに潮がまったく逆。つまり私たちは表の釣り人に一生懸命コマセを撒いてあげる係となりました。結果私も細君も5匹ずつ、最悪。イサキの釣行で貧果はなかったのでタカをくくっていました。食い渋りでも釣っていた方はハリスを落としたり色々工夫していました。釣り船を降りて恥を晒すのを覚悟で私の魚の師匠にオーダー。大きいのお願いしますと頼んだところ、こんなに素晴らしいイサキ。
IMG_3508.jpg
五島産の一本釣りイサキ。それも700g級抱卵してます。こんな素晴らしい魚を見てしまうと釣る意欲も薄れてしまいます。
こちらが私たちが釣ったイサキ。房州産イサキは味は最高と思っていますが。
IMG_3509.jpg


さてイサキという魚、好きな魚の5本指に入ります。特に旬を迎えるこの時期、脂がたっぷりと乗り煮ても焼いても蒸しても揚げても美味しい。味は甘くて上品。
まずは3枚に下ろして、
IMG_3512.jpg
一本釣り活締めした身は真っ白。素晴らしい。

お造りは刺身と鹿子造り。
IMG_3514.jpg

そして炙りも旨い。
IMG_3515.jpg

こちらはイサキのタルタル、ハーブの香り。以前プロバンス料理で紹介した一品。地中海ではヘダイを使いますがイサキの方が断然美味しい。オリーブオイルとの相性は抜群です。
P1050960.JPG

贅沢ですがやっぱりこれが最高。イサキのなめろう。
IMG_3516.jpg
新鮮な魚で作るのが最高です。

これで休憩ビールタイム。

後半は火を通す料理。
まずはアラで煮付け、卵や白子たっぷりです。
IMG_3518.jpg

イサキのアクアパッツァは最高です。イタリアでもヘダイのアクアパッツァをよく見ますがイサキの方がホワホワ感が旨い。
IMG_3519.jpg

こちらはパリの店で頂いたプロバンス料理をイサキを使って再現。イサキ料理で私が一番好きな料理です。残念ながらヨーロッパでイサキは取れませんが、ラタトゥイユとイサキのポワレが最高のマリアージュなのです。もちろん皮目はカリカリ、中はホクホクに仕上げます。
IMG_3520.jpg

こちらはイサキの姿揚げ甘酢あんかけ。今回初参加の中国からの生徒さんのおじいさんは料理人だったとか。特にこのあんかけが得意だったと聞いてちょっと緊張。最初にたっぷりと味見していただきましたが合格いただきました!!
IMG_3521.jpg

というようにイサキは素晴らしい魚なのです。
今回はなんか忙しくたくさんあったお酒のラインアップの写真がありません。皆さんありがとうございました。

さて夜の部のスペシャルはカツオ。
IMG_3523.jpg
もちろん師匠の店のカツオ。素晴らしいありがとうございました。
昨年はカツオが取れず大変でしたが今年は今の所好調。

タタキ。
IMG_3524.jpg

IMG_3528.jpg

そして締めはカツオ飯!!
IMG_3529.jpg

皆さん遅くまでありがとうございました。

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 4

金田拓三

いいですね。いいですね。いいですね。いやあ!美味しそうですね。
by 金田拓三 (2015-06-08 19:22) 

michael

金田様:はい、イサキは本当に美味しいですよ。
by michael (2015-06-12 10:06) 

Tomo

イサキもカツオも美味しかったですね。

やはり皮目の肉があぶらがのって最高でした。熱が入るとさらに美味しいことがよくわかりました。

カツオ飯は初めて食べましたが絶品でした!
by Tomo (2015-06-13 00:16) 

michael

Tomoさん:遅くまでお疲れ様でした。ありがとうございます。
by michael (2015-06-14 14:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0