So-net無料ブログ作成

バルセロナで一番の老舗「7 PORTES・セッポルタス」 [お店(バルセロナ)]

コロンブスの記念碑の立つ港からちょっとマリーナ沿いに歩いた場所にある「7 PORTES」というレストランはバルセロナで一番の老舗といわれ、有名人からも愛されているとか。
P1080774.JPG
かなり格式高そうですが、Tシャツでも問題なく入れます。お店の人も大変フレンドリー。


お店の中はこんな感じ。
P1080775.JPG

気温30度位ですが空気は乾燥して日陰に入れば心地よい。席は屋外としました。この空気の中で飲むカバやワインが最高なのです。
日本語のメニューもあります。
P1080773.JPG
値段がめちゃくちゃ安いのにびっくり。

P1080776.JPG
カバが咽にしみる。アミューズの小さなオリーブがこれまた旨い。

メニューを見れば生アサリ。25年前に南仏で訓練していた頃よく食べたもの。お店の人に聞けばカタルーニャ名物とか。パリのシーフードレストランでもありますね。
こんな大きなものが出てきました。
P1080778.JPG
南仏で生アサリを食べて日本に帰ってきてアサリを生で食べれるかいろいろと調べたら日本では無理とのこと。アサリは比較的汚れた砂泥にいて、アサリ1個で1時間1L近くの海水を浄化するのです。場合によっては植物プランクトンで毒化する場合もあり、生食はダメなのです。
 大きなアサリをスプーンで身を外しレモンをギュッと搾って頂きます。アサリの濃厚な味が口いっぱいに広がります。生のムール貝も美味しいが、こちらも負けていません。そしてキリッと冷えたシャルドネを頂きます。旨い!!!

エスカリバータ
P1080777.JPG
スペインの大きなピメント(赤ピーマン)を焼いて皮を剥いたもの、そしてナスを焼いて皮を剥いたものをオリーブオイルでマリネしたもの。私もよく作りますが、日本のパプリカより味は濃厚。そしてナスも旨い。これはビネガーは入っていません。これも冷えたシャルドネがあいますね。

P1080780.JPG

P1080779.JPG

そして旨いのがパン。フランスもイタリアもスペインもどこへ行ってもパンが旨い。小麦が違うんですね。そのパンにアーモンドのロメスコソースをつけるとこれまた最高。お代わりしてしまいました。
P1080783.JPG

待つこと30分、パエリア・パエリャーダ。
P1080781.JPG
伝統的なシーフードと肉類が入ったパエリアです。これで2人前。本場のパエリアは鍋の縁までしっかりと米に火が通っている。わが家でも専用の鍋でよく作りますが、家庭のゴトクでは端まで火が届きません。したがって高価な底の厚い鍋を使うのですがそれでも今一。パエリア鍋の端まで火が届く3重くらいになったゴトクがあるのです。一番良いのはバーベキュー時に網の上で作ること。火が均等に届きます。
さてお味の方は?米の固さ(リゾットのようにアルデンテでない)、海老や鶏肉、ソーセージからの出汁。米がしっかりと吸っていてめちゃくちゃ旨い。塩加減も丁度。しっかりと完食です。今までで一番旨いパエリアでした。

素晴らしいレストラン、また行きたい。

7PORTES
http://www.7portes.com/catala/index2.php
nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 1

職務経歴書の書き方

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 職務経歴書の書き方 (2012-10-22 20:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1