So-net無料ブログ作成

L'Orenchi a Tokyo [料理(フレンチ)]

8月から旬の魚料理教室とともに世界の料理教室を予定しています。
世界の料理教室は、今まで私が各地で食べて旨いと思った料理の再現を目指しますが、何ぶん物忘れも多くなってきた年なので再現できるか?
幸い、近所にはプロが買いに来る市場や八百屋が有りますので結構珍しい食材が手に入ります。
P1010645.JPG
例えば、アンティチョークにホワイトアスパラ。徳島産です。

今回は練習。

まずはフレンチです。料理教室では食材は季節に会わせたいと思っています。今回はアンティチョーク以外は春のものです。

ホワイトアスパラのスープ。
ホワイトアスパラは皮を剥いて、細かく切ってフォン・ド・ボライユで煮込んでいきます。
P1010633.JPG

柔らかくなったらミキサーにかけて裏ごしします。
P1010634.jpg

残りのアスパラを半分に切って蒸します。
P1010636.JPG

裏ごししたアスパラスープに牛乳を加え出来上がり。
P1010637.JPG

アンティチョークは花弁をへこみがある部分迄剥いていきます。レモンで灰汁止めをしてください。上半分を切って、塩・胡椒、ワインビネガーとオリーブオイルでマリネします。
P1010647.JPG

何度もこのblogに出てきますが、ラタトゥイユを作ります。
P1010638.JPG
これはポワレのソース。

簡単フレンチコース。
ホワイトアスパラスープ
P1010639.JPG
これはドイツのホワイトアスパラも使用しています。

アンティチョークのマリネの蒸し物
P1010650.JPG
外側の花弁の下の柔らかい部分を食べます。ユリネのような感じです。オリーブオイルでカリカリに炒めたり揚げたりしても美味しいですが日本のアンティチョークは物はもう一歩です。

そしてキンメダイのポワレ。ラタトゥイユ添え。
P1010648.JPG
バターはパリの星付きシェフに人気のボルディエ海藻入りです。
P1010491.JPG
ウーン。ほのかに海の香りが・・・旨いです。

こちらの教室も、魚だけは一級品を仕入れます。もちろん肉料理もありますよ。なるべく食材は現地で仕入れたいと思います。
8月はタイ料理の予定、詳細は後日ご紹介します。

忙しいのにまた忙しくなった。けれども料理はストレス解消なのです。


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 15

コメント 6

Krause

アスパラを蒸したらおいしそうですね。白アスパラは、この時季でも近所ではなかなか見つからず、先日築地でやっと見つけてきました(青果市場でもないのに見つかりました)。
by Krause (2009-06-19 08:24) 

mei

近所のスーパーで細いホワイトアスパラが売られています。
298円とお値段も安いのですが細いとどうでしょうねぇ。
by mei (2009-06-19 11:15) 

yin-yang

BRAVO~!ますます覗くのが楽しみになってきました。ワクワクしてます。アンティチョークきれいですね。
by yin-yang (2009-06-20 00:53) 

かうぞう

アンティチョーク、食べたことありません・・・。
断面の色が素晴らしくキレイですが、ゆりねのような食感
ってなんか想像がつきません。
いつか食べてみたいものですが、言われないと食べてもそれがアンティチョークか何かわかんないかも(苦笑)

by かうぞう (2009-06-20 13:30) 

うつぼ

アンティチョークは加工した(漬けた?)ものしか食べた
ことがないのですが、生のものを調理すると色が
きれいなんですね。
お魚だけでなく世界の料理教室まで開催とは、
michaelさん、ご多忙に拍車がかかりますね。
くれぐれもご自愛専一に。。(^^)
by うつぼ (2009-06-21 18:37) 

Tomo

アーティチョークは自分では扱ったことないですが、なかなか美味しそうですね。

8月、申し込ませていただきました。いつも締め切りが早いので、今回はなんとか潜り込めたらいいのですが。
by Tomo (2009-06-22 01:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0