So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
お店(バンクーバー) ブログトップ

グランビルアイランド [お店(バンクーバー)]

かつては工業地帯だったバンクーバー内の小さな小島、今は公共市場、ファーマーズマーケット、レストラン、マリーン用品、アート、小物などの店がそろう一大レジャーアイランド。一日いても飽きない場所です。
P1100084.JPG

続きを読む


Stevestone Fisherman's Wharf [お店(バンクーバー)]

バンクーバー国際空港のすぐ南にリッチモンドという町があり、その町の西端にはStevestoneという漁師町があります。実はこの町、日本人漁師たちが移り住んで築いたものなのです。最初にきた日本人の漁師は和歌山県出身の工野儀兵衛で、1887年(明治20年)とのこと。次第に日本人の漁のスキル、そして造船の技術が認められて、太平洋戦争勃発までに22000人の日本人がBC州にいたとされています。詳しい歴史が書かれた「ステブストン物語 : 世界のなかの日本人 鶴見和子 著」というものがあるそうなので興味のある方は是非読んでください。
P1100092.JPG


続きを読む


バンクーバーのキリンで蟹料理 [お店(バンクーバー)]

その昔、バンクーバーに母と兄弟のように親密に付き合う方が転勤、そこへ遊びに行ったのがもう30年前。そのときに連れて行ってもらった中華の蟹の旨さが忘れられず探し続けています。従って私の頭の中にはバンクーバー=蟹なのです。もうその方も他界され知るすべもありませんが、以前の記事でもご紹介した「麒麟」は中華の魚介料理がうまいと評判の店です。
P1070402.JPG

続きを読む


バンクーバーのキリン [お店(バンクーバー)]

バンクーバーにキリンはいませんが、「麒麟」という美味しい中華料理の店があります。
P1070271.JPG
こちらはDown Town店ですが、市内で数店展開しているようです。シェフは競争が厳しい香港のレストラン出身。バンクーバーは香港人が多い土地、私の会社のカナダ人は良くホンクーバーと言っているくらい、そのバンクーバーで今もの凄く流行っている店のようです。ちなみに日曜日の午後1時行くと20人近くが待っていました。



続きを読む


JAPADOG [お店(バンクーバー)]

バンクーバーは、世界の空港の中でもこの時期着陸する時に見える光景が素晴らしい場所の一つです。
インチョンを夕方に出発し、すぐに日が暮れてきます。日本の上空を通る頃は真っ暗。しかし、夏至は過ぎましたが、東に向かう為夜はあっという間に明けてきます。今回はNOPACという航空路の一番南を通り、アラスカの手前から南下するルートです。冬場は追い風を求めもう少し南のルートを飛びます。約3時間の休憩の後、着陸1時間半前に休憩を終えて操縦席へ。すぐに着陸の準備。この頃キャビンのサービスはほぼ終わっています。2回目のサービスのタイミングは航空会社により違いますね。
降下を開始し、しばらくするとアメリカ大陸が見えてきます。遠くにアメリカ富士と言われるMt.Reniaが見えてきます。間もなくビクトリアがあるバンクーバー島も見えてきました。バンクーバーはウィスラーマウンテンなどの山々に囲まれた三角地帯に位置しています。この辺から雲一つない素晴らしい天気、まだまだ雪が残り、緑とのコントラストが素晴らしい。管制塔からは空港を目で見ながら着陸するVisual Approachが指定され、東側からぐるっと回って着陸しました。着陸時にコックピットから見える光景は、滑走路の一地点を目指して降りて行く為に、だんだん地面が拡大されて見えるようで面白いですよ。

夏の日差しが眩しいバンクーバー。
P1060176.jpg


続きを読む


お店(バンクーバー) ブログトップ