So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
お店(名古屋) ブログトップ

名古屋名物山本屋総本店「味噌煮込みうどん」 [お店(名古屋)]


まだ夏の暑い盛り名古屋の泊まりでの昼食、暑いけれどホテルからも近いし中日ビル地下にある山本屋総本店へ本場味噌煮込みうどんを食べに行きました。

お昼時は行列で入れないこともしばしばなので若干早めに行きましたが結構お客さんは入っていました。名古屋の皆さんはやはり味噌煮込みうどんがお好きなようです。
 このお店は味噌煮込みうどんの専門店、他の料理はありません。味噌煮込みうどんの具にいろいろと種類がありますがお値段は若干高めなのが・・・
前掛けと漬物がすぐに出てきます。

約十数分待つとぐつぐつ煮込んだ熱々の煮込みうどんの登場、ご飯とともに頂きます。ちょっと炭水化物の取りすぎが気になりますが。

暑いので鍋の蓋に少しずつとって頂きます。

出汁の利いた豆味噌ベースで美味しいですよ。
山本屋総本店は名古屋市内にお店がいくつもある有名店。
http://www.yamamotoyahonten.co.jp/yamamotoya.html

空飛ぶ食いしん坊Michaelのe recipe HP
http://michael.ciao.jp/


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋で見つけた韓国家庭料理屋 [お店(名古屋)]

名古屋の泊まり先のホテル、ロケーションは表玄関がビジネス街、裏は飲み屋さん街です。その飲み屋さん街を奥に行くとアジア系のお店がたくさんあります。特に韓国系のお店が多いので韓国の食材店や食べるところもたくさんあります。
とりあえず飛び込みで入ったお店は韓国家庭料理「青泰山」、お店の人は韓国から来て数年とのこと。
 まずはキムチなど簡単なおつまみが出てきます。旨い、韓国キムチだ。

これだけでヤッターという感じ。
そしてここの定番料理を次々とお願いしました。
まずは一番人気の酢豚。「これは韓国人大好きだよ」と、日本人も同じですね。

カラリと揚がった豚に黒酢のあん。

タコのピリ辛炒め。コチュジャンで炒めたタコと野菜

ホルモンの炒め物。ごま油がきいてます。

エビチリ。ニンニクが良く効いてます。

そして〆はユッケジャン。牛すねを長く煮込んでいます。

どれも本当に美味しい、韓国の家庭の味です。量もたくさんあり安くてびっくりしました。
飛び込みで入ったのに良い所見つけました。

お店:「青泰山」
   名古屋市栄4丁目21-17 はやしビル1F
   052-242-8006
   夕方5時から翌朝6時まで

空飛ぶ食いしん坊Michaelのe recipe HP
http://michael.ciao.jp/


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋の〆はカレーうどん、お土産は八丁味噌 [お店(名古屋)]

夜9時以降のラーメンはやめていますが名古屋に来るとどうしても最後にカレーうどんが食べたくなります。

 お店は錦にある「うどん錦」。カウンターだけの席は10席程度しかないので夜10時を過ぎると飲兵衛たちが最後の〆にやってきて行列が出来ます。同じくカレーうどんで有名な若鯱屋も美味しいのですがこの雰囲気が好きで「うどん錦」に行ってしまいます。
うどんは讃岐うどんのように腰があり、オーダーすると自家製ルーを出汁で伸ばしながら作ってくれます。具は出しの豚肉と揚げのみ。
最後の一滴まで飲んでしまいます。
旨い。


夜は8時位にOPENです。
愛知県名古屋市中区錦3-18-9 錦さかいビル1F

今回のお土産は八丁味噌。

朝の連ドラ「純情きらり」で舞台になっている岡崎(しり上がりにおかざきという」の本場八丁味噌、大好きです。この蔵元「カクキュー」が舞台になっているとのこと。
八丁味噌とは岡崎城の西八丁(旧八丁村)で生産される味噌を言います。大豆と塩のみの完全な豆味噌です。
米味噌とあわせてもよし、田楽や味噌カツのソースが一番好きかな。


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

名古屋の泊まり 鶏のなか川へ [お店(名古屋)]

名古屋の泊まり、泊先のホテルに程近い鶏料理の「なか川」によく行きます。新鮮な三河の地鶏を使った料理はお値段も大変安く平日の夜はいつも混雑してます。某テレビ局にも近いのでときどき芸能人も見かけます。
私達が行くときはほとんど相棒と二人なのでいろいろな種類を頼めないのが残念。
まずは口取り

地鶏の刺身

地鶏の肝刺し(レバー、心臓、砂肝)

焼酎は鹿児島の芋焼酎もあるのでうれしいです。鶏刺しに合うのです。刺身の味は薩摩地鶏よりも薄くさっぱりしています。

みぞれ和え

鳥カツ、ほとんどの人が頼む人気メニューです。八丁味噌を使った味噌ソースではなく濃厚なソースですが衣の味、肉の新鮮さ、そしてソースが美味しいのです。

名古屋に行く機会があれば行って見て下さい。夜は8時半がラストオーダーなので時間は早めに。平日は要予約

〒 461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-22-22
TEL:052-931-2210


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐久島 [お店(名古屋)]


 先日名古屋の泊まり、現地で時間が充分あるため島が好きな食いしん坊は、三河湾に浮かぶ佐久島に大アサリと蛸を食しに。
 三河湾にはこの佐久島、日間賀島、篠島の三島がありますが、かねてから気になっていた佐久島へ訪れる絶好の機会です。
 名鉄西尾駅から渡船場のある一色町までバスで一緒になった地元のお爺さん談、「日間賀島、篠島は名鉄の資本がたくさん入ってるけど、佐久島は町で運営してるから静かだよ」と言って島への渡船場まで送ってくれました。確かに上空から見ると佐久島は緑が多いのに他の2島は緑がほとんどなく、建物だけ。
 9月の平日、島への渡船も地元の人だけ、観光客などいません。
 島に着くなりうわさの元祖大アサリ丼のすずやさんへ、ガビーン・・・「都合により本日休業」だって。お隣のゆきやさんへ行きました。

ここも大アサリ丼はあります。そしてもうひとつの名物蛸、そしてアサリの酒蒸しを注文、大アサリとはアサリではなく正確にはウチムラサキという貝ですが、この貝をフライにして卵とじにします。結構いけます。 

 蛸は新鮮です。そういえば昔蛸釣りや蛸取りに結構行ったのだけど最近行ってない。新鮮な蛸は本当に美味しい。旨い!

そしてこれも島の自慢アサリです。5月、6月のぷりぷりのアサリではありませんでしたが、蒸したアサリの身も赤く美味しい。
 食後ゆきやさんで自転車を借りて島めぐりをしました。
島の西の集落、塩害を防ぐため各家々はコールタールが塗ってあります。古い家屋も美しいたたずまいを見せてます。


これはお昼ねハウスというアート、中に入って寝てみると気持ちいい。

都会に近いのにのんびりして食いしん坊は楽しい時間を過ごせました。


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
お店(名古屋) ブログトップ