So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
お店(ジャカルタ) ブログトップ

ジャカルタにこんな旨い海鮮料理が [お店(ジャカルタ)]

久しぶりのジャカルタ、間もなく雨期も終わりに近づいてますが、着陸間際に凄い雷にスコール。着陸した語に空港は大雨になりました。大雨になると道が大渋滞するジャカルタですが、なんとか無事にホテルに到着。今回はクルーの人に教えてもらった海鮮料理の店です。
インドネシアブラックタイガーなどエビが特産ですが、この店は世界中から海産物を仕入れているもよう。
P1000943.JPG

P1000942.JPG

続きを読む


東南アジアの旨いもの [お店(ジャカルタ)]

 久しぶりにロンドンの長いパターンに行ってました。皆様へのお返事ならびに訪問ができず申し訳ありませんでした。すぐに会議と超多忙な日々を過ごしております。

前々回に記事でジャカルタの旨い店を紹介しましたが、ランチでは昨年オープン間近だった鼎泰豊(ディン・タイ・フン)に行きました。
IMG_5113.JPG

よくロンドンでは中華に行こうと誘われるのですが・・・

続きを読む


東南アジアのモダンなチャイナ [お店(ジャカルタ)]

今回のフライトは南半球にある東南アジア、ジャカルタです。この時期熱帯収束帯(モンスーンにより移動する)はインドシナ半島からカリマンタン島(ボルネオ島)に横たわり、巨大な積乱雲が行く手を阻みます。今では機上のレーダーが発達してよけながら飛行しますが、この付近を飛ぶときにいつも思うのは、第2次世界大戦時まだ気象レーダーなどなくまた、高度も高く飛べない航空機がよく南方の戦線まで飛んでいったものだとだと思います。もちろん戦争なんて許されないことですが、飛ぶ目的が違うとも南方の何処までも青い空、そして海を見てきっと心をほっとさせながら飛んで、そして散っていった空の男たちを思いながら飛んでいます。

カリマンタン島を過ぎれば、ジャワ海。ジャカルタへ向け降下を開始します。やがてジャワ島が見えてきますが海岸線はほぼすべて田んぼのようになっています。これは海老の養殖場です。インドネシアから日本への海老の輸入はインドについで第2位なのです。つまり海老が新鮮で旨い。

今回は、前回シンガポールで行ったお店と同グループ「Tung Lok Group」の店「大班 TAIPAN」へ行きました。
場所はジャカルタの北、コタ地区にあるショッピングセンターWTC内にあります。
IMG_5083.JPG



続きを食べる


ジャカルタの旨い中華料理屋 [お店(ジャカルタ)]

ジャカルタの邦人向け新聞記事の「この店おすすめ」コーナーにあった中華料理屋が大変気になっていたのでランチで行ってきました。お店の名は「頂頂峰餐館」、この店のコックは上海出身の中国人で、2年前までシンガポールのレストランで働いていてテレビ局で取り上げられるほどの腕前だったそうですが、当時のオーナーと対立して止めたところインドネシアに誘われてきたとのこと。今ではジャカルタの隠れた名店までになったそうです。

場所はガジャマ通りの一角にあります。

お勧め料理は小龍包。

東南アジアでは結構飲茶に行くので何処でもあるシロモノです。しかし蓮華を使って口の中に入れるとそのスープの濃厚さにびっくり。なんと中に香菜が隠し味で入っているらしい。これは旨い!!!

これは三煎包。揚げ饅頭です。具は小龍包と同じか似た感じ。

これも旨い。

酸辣湯

旨いぞ、旨いぞ。

おなじみ、空芯菜炒め。

四季豆

インゲンと鶏のミンチを炒めたもの。

そして海老マヨ

〆は上海チャーハン。

そしてジャージャー麺。

どれもあっさりしていて本当に美味しい中華料理屋でした。うれしいのがこれだけ食べても一人1200円。
邦人の方は相当行かれているようです。日本語のメニューもありました。

頂頂峰餐館 DING DING FENG RESTAURANT
JI. Gajah Mada 3-5
Komplek Duta Merlin Blok B-6
(021) 633 4112


ジャカルタで中華 [お店(ジャカルタ)]

最近フライトが入ればジャカルタ便、今回は翌日の機材が違うため便乗クルーもおり4人で中華料理としました。東南アジアではバンコクを除けばシンガポールなど食事は中華料理が結構多いです。いやアメリカカナダオーストラリアもですね。 華僑は本当に凄い。

今回のレストランは「Nelayan Seafood Restaurant」地元でも日本の駐在員の方々にはおなじみの店です。

これがメニュー、可愛いので思わず写真を撮ってしまいました。

先ずはこの店のお勧め、魚のスープ

魚の種類は分かりませんが(何となく鯉のような感じ)相当長く煮込んであり、味はまるで薬膳スープのようです。私はこの系の味が好きなんです。

これが中身。骨もボロボロになり食べれます。

イカのスパイシー炒め。

スパイシーといっても唐辛子より胡椒がばっちり利いています。旨い。ビールが進む。

本場のエビマヨ。

ジャカルタに来れば必ず頼みます。海老が新鮮で旨い。何だか海老ばかりですね。

魚の空揚げ。

高温でばっちり揚がってカリカリ、シーズニングソース系の味。これも旨い。

蟹チリソース。

パンが付いてきますがやはりこれにはご飯が必要。

そして野菜は定番の空芯菜炒め。

これは何処に行ってもあります。

〆はチャーハンでした、写真を撮り忘れました。
うー、お腹一杯です。ビールと紹興酒を頂いて一人2500円位、これがジャカルタ値段、うれしいですね。

NELAYAN SEAFOOD RESTRANT

Gedung Manggala Wanabakti LT .1 
Jl Jend Gatot Subroto Jakarta Pusat Indonesia
TEL:570‐0248

 


インドネシア料理 [お店(ジャカルタ)]

ジャカルタの夕食、到着時間は現地時間で夕方なので他の都市に比べればゆっくりと食事が取れます。インドネシアはブラックタイガーをたくさん養殖しているので海老が本当に美味しいところ、行きつけのインドネシア料理の店に行くのを楽しみにしていました。しかし丁度インドネシアは日本で言うゴールデンウィークのような休み期間、道路はガラガラでよかったのですが、行きつけの店はお休み。残念。
 そこでホテルフロントでインドネシア料理の店を予約してもらいました。店の名前もあまり見ず、タクシーで向かうと凄い店構え。入り口を入ると

料理はコース料理がメイン。お値段も結構高い。いつもなら食べて飲んで1000円ちょっとというのがジャカルタの相場ですが・・・
結局12品が出てくる料理を頼みました。

1.Mixed Salad with Chicken Breast Padang(鳥の胸肉のサラダ

2.Fermented Soya Bean Flavored Vegetable Soup(発酵大豆スープ

結構美味しい、日本人には合います。

3.Grated Fruit and Vegetable in Spicy Sause(パパイヤを使った料理)

東南アジアでは料理は美味しいのですがアルコールはビールがメイン。ワインは飲む気になれない。

4.Boiled Prawns in Chili Sauce

海老、海老、美味しい。

さてここからは残りの料理を12人の美しい女性がお皿を持ってサーブしてくれます。


先ずはご飯。
そして、

Eggs Boiled in aromatic Leaves on Coconut Sauce
Grilled Chicken Sultas Palace
Beaf Stew Ambon

Chicken Satay
Beaf Satay Solo
Stir-fried mixed Vegetable
Tahu in Turmeric Sauce Sumbawa
Grated roasted Coconut with Peanuts
Shrimp Crackers

大盛りです。

美女に囲まれて・・・今回はクルーが3人なので会話も弾みます。

Mixed Pickles
Assortment of Chili Pastes

これを漬けて食べるのですが、美味しいのです。
エスニック料理、本場は本当に旨い。

味は大変美味しかった。また量も凄いです。会計は日本で食べるのと同じくらいでした(現地の値段としては超高級)。お店に飾ってあった写真を見るとクリントン元米大統領やサッチャー元英国首相など著名人が訪れる店でした。
欧米人が多くビジネスの接待などで使われているようで大変混んでいます。要予約。

OASIS Restaurant
47, Jalan Raden Saleh Raya
(021)3150646


お店(ジャカルタ) ブログトップ