So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
お店(ロンドン) ブログトップ

LONDON Fish & Chips [お店(ロンドン)]

房総半島からロンドンへ舞い戻ってきました。ウィンブルドンテニスは晴天のうちに終わってしまいましたが、本当に良く晴れた日々でした。
 呑兵衛がロンドンと言えば、やはりパブですね。今回は北イングランドに住む知人とお会いしました。
 この時期ロンドンのパブもこんなに美しい。
P1010868.JPG


続きを読む


nice!(17)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牧歌的イギリス風景 [お店(ロンドン)]

久しぶりのロンドン、晴天に恵まれ最高気温は30度を超えています。しかし、蒸し暑い日本からくればからっと乾燥しているので気持ちいい。
こんな良い天気にロンドン市内で燻ってはいられません。
行ったのは、コッツウォル地方、ロンドンの西約150kmに広がる牧歌的風景が続く丘陵地帯です。バスツアーに参加しました。
グレートブリテン島も上空から見れば、他のヨーロッパと同じく畑や牧場が広がっている農業国でなのです。

P1010851.JPG


続きを読む


nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Naked chef "JAMIE OLIVER" [お店(ロンドン)]

「Naked chef」裸のシェフではありません。素材を生かした料理をするシェフという意味です。そのシェフの名は"JAMIE OLIVER"。イギリスのテレビ番組でも超有名な若き(もう若くもないか)シェフです。彼のレシピ本は我が家にもあります。
DSC_0146.JPG
かねてから彼の店に行きたいと思っていたのですが、お店はOXFORDなどロンドンからちょっと離れているのでロンドン市内にある彼の弟子たちの店、「FIFTEEN」に行きました。
 この「FIFTEEN」という店は、JAMIEが若いまったくのど素人15人を料理人に仕上げ、そして開店させたというもの。その開店までがテレビ番組で放送され人気番組でだったそうです。

皆様にお詫びをしなければいけません。前記事の「ディン・タイ・フォン」はジャカルタです。


続きを読む


nice!(32)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロンドンの寿司ブーム [お店(ロンドン)]

ロンドン到着の翌日、時差ぼけで早起きになってしまい、とりあえずは朝の空気を目一杯吸いながらの散歩。その後、久々のロンドンなので昔と変わったかなと繁華街に。


ロンドンの中心地、ピカデリーサーカス。ほとんど変わりないな。相変わらず若者がたくさんいます。

このすぐそばに、「JAPAN CENTRE」という日本関連の専門店があります。

そこで見たものは。丁度昼時、この店の地下にあるデリバリーの寿司屋「よしの」に群がるロンドンのビジネスマン達でした。

昨今の寿司ブームはアメリカアジアオセアニア、そしてヨーロッパと全世界に広がっています。ここで私が感じたものは魚に対する危機感です。日本では、最近は沿岸漁業も衰退し、魚は輸入に頼るばかり、新聞報道で読んだことがありますがその魚が日本になかなか入らなくなってきているのです。現実を目の当たりにした感じです。

その後、老舗デパートの「HARRODS」の食料品エリアに。

なんとここには寿司屋があるのです。

さすがにお昼を過ぎて静かでしたが。

お魚探検隊はHARRODSの魚売り場へ。

以前パリの魚屋を紹介しましたが、魚種はほとんど同じです。
鮮度はまあまあかな。


マトウダイ、ヒメジ、レンコダイ、スズキ。


どうやらロンドンでもスズキは人気のようですね。これは所謂、「活もの」と書いてあります。


ザリガニ、貝。

しかし、値段は相当なものです。

食品売り場とともによく訪れる調理道具売り場。

品揃えはさすがですね。

こちらはクリスマスコーナー。

物凄く広いスペースです。日本ではありえません。

こちらは私の昼食。何を食べようか本当に迷ったのですが、この看板を信じて。

まあ、大衆のレストランですが。

サーロイン・ステーキ。

これで£20(約5000円)。どんなものでもレストランに入ればこの値段です。
お味はご想像にお任せします。多分現地では£1=100円の感覚でしょう。マクドナルドの時給が1500円と聞きました。

そして、肉なんか食べてしまったので、夕食はこれだけ。お部屋でワインをちびちびやりながら。これもまた良し。


 翌日の夕方、カンパチの待つ我が家に向け飛び立ちました。シベリアの最北ルート、白い雲のようなオーロラが数時間出ていました。
魚は、もう自分で釣るしかない!!!

 


nice!(16)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロンドンで一杯 [お店(ロンドン)]

成田から果てしなく続くシベリアのツンドラ上空を飛び、約12時間でロンドン・ヒースロー空港に到着。ホテルに着けばもう夕暮れ、寝る前に一杯は飲みたい気分です。ロンドンで一杯と言えばやはりPUB、何処にでもあります。
 ホテルの近所にあるPUB「GOAT TAVERN」。

PUBに入れば陽気な女性バーテンダーがニコニコで迎えてくれます。数人で行く時は此処でオーダー、支払いは一人がまとめて払うというキャッシュ・オン・デリバリー、2杯目は別の人が払うという感じ。
陽気なバーテンダーに「写真とって良い?」と聞くといきなり上を向いてじっとしてポーズをとっていました。

私は1パイントのギネスを、£3.09です。クリーミーで旨い。最近あまりビールを飲まないのですがやはり本場は違うな。

そして摘みはもちろん名物「Fish & Chips」。

£7.99=2000円!!!ロンドンの物価高は有名ですが、今の日本人にとっては本当に高い。


白身魚(多分タラ)はカリッと揚がっていて、タルタルソースの味も良い。チップス(フライドポテト)もなかなか。


7時も回れば宴たけなわという感じ。

翌朝は時差ぼけで案の定早起き。ホテルの近所にハイドパークやグリーンパークがあるので散歩、もうすっかり秋という感じです。

故ダイアナ妃もよく散歩したというハイドパーク。


葉もすっかり色づいてきました。ロンドンは本当に緑が多いところ、空気も東京より澄んでいる感じです。街の外観やこうした緑、これが成熟した都市なのでしょう。(渋滞はありますが)

丁度このころ、故ダイアナ妃がパリで事故死する前に数時間いたホテルリッツのCCTV(監視カメラ)の映像が公開され、マスコミは大騒ぎ。(日本ではその前にどこかの番組で放送していましたが)彼女の人気は未だ衰えていません。


 


nice!(12)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
お店(ロンドン) ブログトップ