So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

春を求めて [お店(新潟)]

関東では桜が満開、梅や桃の開花から桜の開花まで春の移り変わりは本当に楽しいですね。市場にも春の山菜があふれています。花や食材で季節を感じれるのは本当に素晴しい。しかし都会に住む我々よりももっと春を求めているのが豪雪地帯。3月も後半となれば太陽の位置も大分高くなり日差しも強くなります。冬の間3メートル以上積もった雪も木々の間には雪間ができ、春の近づきを感じさせます。
DSC_0602.JPG

棚田の雪も溶け始め形が少しずつ現れ始めますね。
IMG_4518.JPG

雪国に住む知人に雪国に住むって大変ですよねと尋ねれば彼は「大変だけど春があるからここに住んでいるのだ」と言います。
それだけ雪国の春は素晴しい。
丁度雪が溶け始める頃、溶けた雪ノ下からフキノトウが出始めます。IMG_4520.JPG

IMG_4522.jpg
フキノトウは何処にでもありますが、この雪ノ下フキノトウは柔らかく香りが違うのです。

今回もほんの一時間でこんなに。アサツキとヨモギも。
IMG_4523.jpg

さて今回はいつも山菜ツアーや茸ツアーでお世話になる松之山温泉の地炉にお邪魔。ここで自分たちで料理を作り、囲炉裏端で楽しみます。
IMG_4524.jpg

まずは採ったフキノトウで蕗味噌。
P1110783.JPG

P1110786.JPG
調理場がフキノトウの香りで一杯。地元の山を知り尽くす真ちゃんも、この香りだよ。春だよ。と喜んでくれます。

そして温泉を使って低温調理をした豚肉を楽しみます。
P1110781.JPG
地元新潟の妻有ポークの越の紅は最高です。

P1110788.JPG
囲炉裏で高温で豚肉の表面を焼いて行きます。湯治豚と命名され今後商品化。

今回はこの撮影も兼ねて。
P1110789.JPG

IMG_4526.JPG

IMG_4527.jpg

ここの油揚げがまたまた美味しいのです。これに蕗味噌と取れたばかりのアサツキを巻いて食べれば最高!!
P1110785.JPG

もちろんお供は地元の日本酒。
P1110787.JPG
第一酒造さんの越の白鳥の原酒。口当たりがよく原酒なのにグイグイといってしまいます。フキノトウの香りが本当に日本酒と合う。

もちろん天ぷらも。
P1110799.JPG

P1110802.JPG
塩だけで頂けばますます日本酒が進んで止まりません。

最高の雰囲気で最高の酒と摘み。
P1110784.JPG

さらに高の井酒造の「田友」
P1110805.jpg
まさにスローフード。

これが雪国の春なのです。雪解けとともに山菜が出だし、ブナの芽吹き、春は5月末迄続き本当に美しい季節が始まります。

さてここ十日町や魚沼周辺はへぎ蕎麦の本場。これも楽しみ。
今回は津南にあるいつも立ち寄る「とみざわ」と松代にある「そばの清兵衛」へ。
IMG_4531.jpg

IMG_4533.JPG
喉越しが本当に素晴しいへぎ蕎麦。旨い。

天ぷらはもちろん山菜と茸。
IMG_4534.JPG

最後に蕎麦で作ったスウィーツ。
IMG_4535.jpg

春の雪国最高です。

お問い合わせはこちらへ
ひなの宿「ちとせ」
http://www.chitose.tv
松之山温泉合同会社 まんま
https://86-backdrop-manma.ssl-chicappa.jp/index.html
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0