So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

旬の魚料理教室 12月はマグロ祭り [料理教室]

12月の旬の魚、それはマグロ。毎年大間の本マグロ楽しみにしているマグロラバー達が集まりました。私の魚の師匠は東京の高級料亭に魚を卸す仲買人、マグロはピカイチです。いつもありがとうございます。
 美しい大間の本マグロ、お値段の関係で腹シモ部分。
IMG_0261.jpg

IMG_0232.jpg
大間の本マグロ、冷凍インドマグロ、生めばち。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬の魚料理教室 10月は甲殻類 [料理教室]

甲殻類を待ちに待った方達が今年も集まりました。紹介する料理はほぼ例年同じですが、実はみなさん食べに来るのが楽しみ?飲むが楽しみ?
生徒さんはアメリカ、ニュージーランドからも。
 いつものように東京の高級料亭に魚を卸す私の魚の師匠に甲殻類の準備をしていただきました。師匠の用意する食材は、常に皆を驚かせてくれます。いつも本当にありがとうございます。

KOzZL33HThWpPmkOMEZ6GA_thumb_1fbf1.jpg

 また今回はカイハウスから「#DHCヌニェス・デ・プラドエクストラバージンオリーブオイル」の商品の紹介も兼ねさせていただきました。
 我が家のオリーブオイルの消費は半端じゃありません。イタリア人ほどではありませんが火を使う料理も、サラダやパスタの仕上げにも必ずオリーブオイルは使います。DHCさんのオイルはスペイン産の無濾過オイル。毎年秋になるとイタリア産の無濾過オイルを現地で買うことが多いのですが、今年初物がこれです。無濾過のオイルの特徴は濁りがありますが、大変フレッシュ感があります。ただし早く使わないと痛んでしまう。。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1fbfb.jpg

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

黄金に輝く北イタリアにダイアモンド [お店(アルバ)]

今年は幸いにもイタリア便が多い。今回はミラノの泊まり、数年前に訪れた秋のアルバが忘れられない。ミラノから西へ高速に乗れば一大米産地が広がる。すでに米の収穫が終わって、その風景は日本にのそれに似ている。ただし、米粒の大きなカルナローリ米だ。リゾット用の米である。新米より寝かせて乾燥させた米の方がより美味いという。
 トリノを過ぎ起伏がである。必ずと言っていいくらいその丘には教会が見え村がある。昔はこれがそれぞれの国だったらしい。その丘の斜面にはぶどう畑が。ぶどうの収穫が終わったこの時期、ちょうどぶどうの葉が紅葉を始める。雨が多くなるこの時期、つかの間晴れ間にその畑は黄金に輝く。
IMG_0155.JPG
新緑のぶどう畑も良いが、気温が下がり空気も澄むこの時期も素晴らしい。
IMG_0154.JPG

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾に来れば台北料理 [お店(台北)]

少々時間が経ってしまいましたが、過日料理教室生徒さん達と海外料理ツアーを行いました。パリ、バンコク、イタリアと皆さんと巡るのもまた楽しい。日頃海外で食事するのはほとんど一人、あまり種類が頼めないので食の合う仲間と沢山の種類が頼めます。今回は台湾フリークが案内を買ってくれました。色々とありがとう。さらに台北には元同僚パイロットが相当数いるので私としては、彼らとの再会もでき一石二鳥です。
 私は横浜の中華街の眼の前で育ちました。子供の頃よく母について食材を買いに行ったものです。というか中華街にしか食材を買う店がなかったのです。その後明治屋ができましたが。。。なので異国情緒など全く感じず、ピーナッツを蒸す香りやザーサイの香りは当たり前だったのです。饅頭を蒸したりし始めたのはずっと後になってからです。皮肉なことにその饅頭が大ヒットと成りましたが、饅頭を食べて満足した客が店に入らなくなり、結果的にはお店に打撃を与えたとか。(ちなみに横浜中華街には台湾出身者と本土出身者が両方いた。学校も分かれている)
 今回台湾を訪れたのは初めてでしたが、街の香りが本当に懐かしくなんだか故郷に戻った気分でした。
さてご紹介する店は台湾料理の人気の店「欣葉」
IMG_0899.jpg
地元の元同僚もこの店は日本から知人が来れば必ず連れて行くという。

続きを読む


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬の魚料理教室 9月は鯖・鮭 [料理教室]

 旬の魚料理教室、9月は鯖と鮭。台風シーズンとぶつかるこの季節、今年は日本への台風の襲来が早いそして滅多に上陸しない東北北海道に大きな被害をもたらしました。被災された皆様にはお見舞い申し上げます。1日も早い復興をお祈りします。
 台風で目当ての東京湾の松輪サバが手に入らない年もありましたが今年は大丈夫。いつも魚を用意してもらう私の魚の師匠に言わせれば、まだ型は小さいよと。
IMG_2022.jpg

型は小さくても金色の筋が入った脂ののったサバはいつ見ても美しい。
IMG_2023.jpg

鮭は北海道産のオスの白鮭と輸入物の塩をしていない紅鮭。
IMG_2024.jpg

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬の魚料理教室 夏の魚祭り [料理教室]

最近すっかりblog投稿から遠ざかってしまいました。食いしん坊の活動は以前と変わりなく行っております。近年SNSでの写真の投稿などが楽になり、どうもそちらに偏ってしまっています。文章を書くのもそんなに得意でなし、海外にほとんどいるのでニュースも日本のものはほとんど見ず、日本語の会話は家族とのみ。ボケなければ良いが。。。
 さて今回の投稿は7月末に行った夏の魚祭り。いつものように東京の高級料理店に魚を卸す私の魚の師匠の店で準備してもらいました。
 私にとって夏の魚といえばスズキ、洗いを食べるの楽しみにしています。2.5kg級のスズキにアオダイ。
IMG_1607.jpg
最近は大金払って遠征釣りに行かなくても師匠が素晴らしい天然シマアジを仕入れてくれます。
thumb_IMG_1608_1024.jpg
シマアジは寝かせる時間で身の脂の回り方が違います。上が高知産で約5日ほど経っているでしょうか。下が伊豆諸島産。こちらはまだ2、3日です。シマアジの食べ比べ。。。

鮎も夏の魚ですね。スーパーで売っている太った鮎と違い、極めて天然に近い体つきとサイズ。
IMG_1611.jpg

マアジは水に浮いています。こうすることにより魚が痛まないのです。
IMG_1616.jpg

長い魚も夏が旬、穴子に鱧。
IMG_1606.jpg



続きを読む


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年もシュパーゲル [お店(フランクフルト)]

今年もドイツでシュパーゲル(ホワイトアスパラ)にありつけました。4月の上旬にアムステルダムに行った時はまだレストランでは出しておらず、スーパーで購入、もちろん美味しかったのですが、やはり本場ドイツで食べたい。
 過去の記事には何度も登場するのですが、ドイツ人はシュパーゲルに命をかけています。。。大袈裟かもしれませんが、市場に行けばシュパーゲルの自動皮むき器もあるし、専用の鍋やピラー、トングなどもあるのです。自動皮むき器以外は我が家にもありますが。。。
P1010553.JPG
自動皮剥き器


続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬の魚料理教室 6月はイサキ [料理教室]

6月に入って関東地方も入梅。先日海に出てみれば関東近海は濁った潮が入ってきて海も春という感じです。(海は2ヶ月くらい季節が遅れる)春の潮に乗ってくる鯵も良いですが、この時期産卵を迎えるイサキは最高です。日本は東西にも南北にも長いので旬の魚のシーズンが長い!!
 いつものように東京の高級料亭に魚を卸す私の師匠に頼めばとんでもない魚を見ることができます。
毎年この五島列島の値賀咲産イサキを用意してもらいますが、今年は特に素晴らしい。
IMG_0519.jpg
A4のレシピが見えると思いますが、これは1kgのイサキ。産卵のためお腹もパンパン!!普通では見れない魚です。もちろん全て一本釣り、コマセも使わないので下したときも臭くありません。

IMG_0520.jpg
これでも600g、普通スーパーで目にするのが300g程度。
師匠、本当にありがとうございます。


続きを読む


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山菜採り [お店(新潟)]

毎年山菜採りでお世話になる新潟県松之山温泉。知人の「千歳」の若旦那に真剣に山菜採りしたいとお願いしてからすでに15年以上経っていることが過去の写真でわかりました。きっかけは春スキーに訪れた時に雪の下にある蕗の薹を取って食べたこと。平地でも春になると蕗の薹はたくさん取れますが、雪の下の蕗の薹の香りと味は全く違います。さらに通い続けると、雪国の春がどんなに美しいことか、日本人に生まれてよかったと思う瞬間を味わえます。(日本以外のほとんど国は冬の後は一気に夏になってしまいます。)
田植えを待つ水が張られた棚田。
IMG_0306.jpg


続きを読む


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬の魚料理教室 4月は貝祭り [料理教室]

4月の料理教室は貝祭り。春は2枚貝の季節、産卵を間近に迎え貝がもっとも太る時期です。特にアサリは5月下旬まで、これを過ぎると中身が本当に小さくなってしまうのです。
いつものように東京の高級料亭に魚をおろす私の魚の師匠に素晴らしい貝たちを用意していただきました。いつもありがとうございます。
IMG_7799.jpg
赤貝、殻付きとり貝、タイラガイ、帆立貝、ホッキ貝、ミルクイ(本ミル貝)、シロミルガイ、ムール貝、サザエ、つぶ貝、牡蠣の12種類。
アサリは3キロ!!


続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -