So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

今年もシュパーゲル [お店(フランクフルト)]

今年もドイツでシュパーゲル(ホワイトアスパラ)にありつけました。4月の上旬にアムステルダムに行った時はまだレストランでは出しておらず、スーパーで購入、もちろん美味しかったのですが、やはり本場ドイツで食べたい。
 過去の記事には何度も登場するのですが、ドイツ人はシュパーゲルに命をかけています。。。大袈裟かもしれませんが、市場に行けばシュパーゲルの自動皮むき器もあるし、専用の鍋やピラー、トングなどもあるのです。自動皮むき器以外は我が家にもありますが。。。
P1010553.JPG
自動皮剥き器


続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬の魚料理教室 6月はイサキ [料理教室]

6月に入って関東地方も入梅。先日海に出てみれば関東近海は濁った潮が入ってきて海も春という感じです。(海は2ヶ月くらい季節が遅れる)春の潮に乗ってくる鯵も良いですが、この時期産卵を迎えるイサキは最高です。日本は東西にも南北にも長いので旬の魚のシーズンが長い!!
 いつものように東京の高級料亭に魚を卸す私の師匠に頼めばとんでもない魚を見ることができます。
毎年この五島列島の値賀咲産イサキを用意してもらいますが、今年は特に素晴らしい。
IMG_0519.jpg
A4のレシピが見えると思いますが、これは1kgのイサキ。産卵のためお腹もパンパン!!普通では見れない魚です。もちろん全て一本釣り、コマセも使わないので下したときも臭くありません。

IMG_0520.jpg
これでも600g、普通スーパーで目にするのが300g程度。
師匠、本当にありがとうございます。


続きを読む


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山菜採り [お店(新潟)]

毎年山菜採りでお世話になる新潟県松之山温泉。知人の「千歳」の若旦那に真剣に山菜採りしたいとお願いしてからすでに15年以上経っていることが過去の写真でわかりました。きっかけは春スキーに訪れた時に雪の下にある蕗の薹を取って食べたこと。平地でも春になると蕗の薹はたくさん取れますが、雪の下の蕗の薹の香りと味は全く違います。さらに通い続けると、雪国の春がどんなに美しいことか、日本人に生まれてよかったと思う瞬間を味わえます。(日本以外のほとんど国は冬の後は一気に夏になってしまいます。)
田植えを待つ水が張られた棚田。
IMG_0306.jpg


続きを読む


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬の魚料理教室 4月は貝祭り [料理教室]

4月の料理教室は貝祭り。春は2枚貝の季節、産卵を間近に迎え貝がもっとも太る時期です。特にアサリは5月下旬まで、これを過ぎると中身が本当に小さくなってしまうのです。
いつものように東京の高級料亭に魚をおろす私の魚の師匠に素晴らしい貝たちを用意していただきました。いつもありがとうございます。
IMG_7799.jpg
赤貝、殻付きとり貝、タイラガイ、帆立貝、ホッキ貝、ミルクイ(本ミル貝)、シロミルガイ、ムール貝、サザエ、つぶ貝、牡蠣の12種類。
アサリは3キロ!!


続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ローマ郊外の日本にゆかりの地、チヴィタヴェッキア [お店(ローマ)]

またヨーロッパで大規模なテロが起きました。犠牲になられた方々やそのご家族には深く哀悼の意を表します。今日もフライトでベルギー人機長と色々と話をしましたが平和な世の中を作るのは政治家の役目だがヨーロッパの首脳も戦争を知らない世代になり、ますます平和が遠のいているということ。
数千年も戦乱に明け暮れたヨーロッパ、歴史と知識に学ぶことが大事だと。
 日本でも戦乱の世の中であった戦国時代に果敢にもヨーロッパと貿易を試みた将軍がいました。それは伊達政宗。支倉常長を大使として一行をスペインに派遣したのです。数年前NHKで彼の特集をしていた番組を見たときには伊達政宗の先見の明と、そして彼が送った使節が400年も前に太平洋、大西洋を渡りスペイン国王に謁見し、さらに地中海を渡りこのチヴィタヴェッキアに上陸してローマ法王にも謁見したのです。まず私がパイロットとしてヨット乗りとして驚くのがあの時代に大海を航海する技術がすでスペインに確立したいた事、当時すでスペインが中南米を統治していてパナマ運河を作っていた事、極東のわけのわからない国の使節団がスペイン国やローマ法王とどのようにして会えたのか、さらに伊達藩にヨーロッパとの通商するための蓄えどれだけあった事。航海中の食料は?、疫病はなかったのかなど。。。

IMG_7620.jpg
彼の銅像が街の中心に堂々と立っています。現在は石巻市と姉妹都市となっています。

一行が航海したルート。
IMG_7621.jpg

興味のある方はhttp://www.newworldencyclopedia.org/entry/Hasekura_Tsunenaga


続きを読む


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハノイのモダンなベトナム料理レストラン「Home Vietnamese Restaurant」 [お店(ハノイ)]

ベトナムは約100年前フランスに統治された時代がありました。ハノイやホーチミンには至る所に統治時代に建てられた建築が残っています。今回訪れた店も、約100年前に建てられた民家をレストランに改造したものです。その名も「Home Vietnamese Restaurant」
IMG_7240.jpg

続きを読む


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハノイのベストストリートフード「BUN CHA」 [お店(ハノイ)]

前記事のCHA CAはどちらかというとレストラン料理、何と言ってもストリートフードで一番は「BUN CHA」でしょう。ホテルに着けばクルーの皆がホテルのそばのBUN CHAを食べに行こうと誘われる。行きたい店があったので丁重にお断りしました。その店は「BUN CHA DAC KIM」
IMG_7184.jpg

欧米の観光客にも大変人気のお店です。


続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハノイにいたら死ぬまでに一度は食べるべし「Cha Ca La Vong 」 [お店(ハノイ)]

先月ハノイに行った時、2年前の泊まりの時「Cha Ca La vong」という料理が美味しかったので無性に食べたくなりました。このBlogで紹介したと思っていたところ忘れていたようです。2年前の料理教室でも紹介していたのに。
 200年も歴史のある料理、表題のように「ハノイにいたら死ぬまでに一度は食べるべし」と言われるくらいハノイでは有名な料理です。どんな料理かと言えば、白身の川魚(東南アジアでは雷魚)をターメリックなどでマリネしてディルと一緒にグリルしたものを野菜とブン(ベトナム米麺)とともにいただきます。
P1120314.jpg
自分でアレンジしてみました。夏の魚料理として紹介したのでスズキを使いました。



続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旬の魚料理教室 2月は深海魚 [料理教室]

昨年より2月の教室は深海魚を紹介しています。その理由は、深海魚の代表の一つである金目鯛や黒ムツなどは鍋の具材として使われることが多い。深海魚は水温がある程度一定しているので常に脂が乗っている。そして冬は黒潮が南下しているので漁をしやすく種類が揃う、などです。皆様深海魚はどれくらい食べたことありますか?いつものように東京の高級料亭に魚を卸す私の魚の師匠に準備していただきました。
IMG_7277.jpg
深海魚は高級魚、予算ぎりぎりでした。師匠すみません。


続きを読む


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Jalan AlorでNo1 Chicken Wing [お店(クアラルンプール)]

クアラルンプールのJalan Alor(ジャラン通り)はエスニックレストランが集まる通り。クアラルンプールに行けば必ず食事をします。地元マレー料理を始め、タイ料理や海南料理など東南アジア一帯料理が非常に安く美味しくいだけます。フライトのスケジュールはほとんどが夜遅くの到着、そして夜遅くの出発。ホテルにつけばくたびれて寝るだけ。そして朝起きてマッサージを受け、そのままランチでJalan Alorに行くのが通常のパターン。そしてホテルに帰り徹夜のフライトに備え仮眠をするのです。しかし今回はクアラルンプールの出発が貨物便のために早朝。かねがね行きたいと思っていたChicken Wingで有名なWong Ah Wah Restaurantについに行けました。この店のオープンは5時過ぎなのです。
IMG_7123.jpg
ミッキーマウスの店として有名(ミッキーマウスだとしたらちょっと問題あるかな)


続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -